パソコンをチェックしている女性

保証が大切

ディスクトップパソコン

某ケイタイショップで働いていました。

わたしが勤務していたショップでは、勤務するスタッフ全員がアイフォンを使っていましたが。 また、iPhone修理の依頼も多く受けました。 が、アップルのケイタイはケイタイショップで修理受付ができません。つまりiPhone修理はお客様自身でアップルに電話をし、iPhone修理の依頼をしなければいけません。修理にだしている間、在庫があればアイフォンを代替機として貸し出しは可能です。 また、アップル製品には1年間の保証がついているので、充電ケーブルの不具合も、iPhone修理の不具合も自然発生したものであれば無料で修理可能です。データは初期化されてしまうのでバックアップは必須です。 充電ケーブルを買おうとしている人は、購入から1年以内であれば無料で交換してもらえるかもしれません。

それ以外での修理の場合。

ケイタイショップ以外でも、ケイタイの修理をおこなっているお店はあります。その場合は正規店ではないかもしれないので、十分気をつけてください。いずれにせよデータのバックアップはしたほうが良いです。 ただし、正規のアップルショップでも、脱獄したアイフォンやなどは修理が不可の場合もあるので、ぜったい修理できるとは限りませんのでご注意を。 修理に出したアイフォンは、新品と交換になる場合も、修理で戻ってくる場合もさまざまですが、私が見てきた中では交換が多かったです。 修理の金額もいろいろです。アップルケアや、ケイタイショップの保険に加入しているかたは、修理代金も加入している保証が受けられます。保証に入っていない場合は、新しいアイフォンを購入した方がいいかもしれないのでアップルに相談してみてください。

注目の記事