パソコンをチェックしている女性

故障してしまったら

キーボード

一番多いガラス割れ故障

iPhone修理で一番多い故障は、ガラス割れ修理です。画面がガラス張りでむき出しになっているスマートフォンは、ちょっとした動作や落下でガラスが破損しやすいです。ガラスが割れただけで操作はできるからといってそのまま使用していると、さらにヒビ割れが大きくなり液晶部分も故障してしまう原因ともなります。 iPhone修理方法のひとつは、メーカーに修理依頼するものです。ただこの方法は近くに店舗がない場合に困難ですし、メーカーに修理依頼すると1週間ほど修理期間がかかることがあるのです。最悪の場合、新しいものと交換するというかたちになり、保存していないデータを失ってしまうことになります。 最近iPhone修理専門店が増え、故障した箇所だけ修理依頼でき、大切なデータを守ることができます。

iPhone修理するなら

iPhone修理を依頼するなら、修理専門店がおすすめです。一番多いガラス割れ修理や液晶交換、ボタン修理などを格安で素早く修理してくれるのがメリットです。新しいものと全部交換せずにデータを守り、長い期間iPhoneを預けなくてもよいのです。部品の一部分を交換するだけなので、機種にもよりますが、ガラス割れなら5千円ほどから受け付けている店もあります。メーカーに修理依頼した場合の半額以下の値段で済みます。また即日修理が可能で、故障内容によっては15〜30分程度で完了するものもあります。とにかくiPhoneを手放せない人にはおすすめです。他にも、水没してデータの復旧が困難と思われるものでも大切なデータを復活させる技術を持った店もあります。困ったときには信頼できる店に一度相談してみるとよいです。

注目の記事